クレドポーボーテの全種類のファンデーションを徹底比較!

ファンデーションを購入する際は、皆さんどのような理由で購入されていますか?

今、コスメメーカーは多数存在します。ありすぎてどれにしようか迷ってしまいますよね。

「雑誌を見て」、「CMでよく見かける」、「口コミが良いもの」、「インスタ・YouTuberが愛用しているから」…様々な理由があると思います。

そんな中、口コミで大変人気がある「クレ・ド・ポーボーテ」というブランドはご存知でしょうか?

前回の記事でスキンケアをご紹介しましたが、ファンデーションも大変人気があるんです!

資生堂美容部員の方も愛用者が多いブランドで、私もこのブランドしか使っていないくらい大変好んでいます。

全種類詳しく紹介していきますね!

目次

クレ・ド・ポーボーテのファンデーションってどんなファンデーション?

現在販売されているファンデーションは全部で7種類あります。

クリームタイプ

1ル・フォンドゥタン2タンクレームエクラn
価格33,000円14,300円
発売日2017年8月21日2021年8月21日
容量30g25g
感触とてもしっとりコクのあるしっとり
タイプクリームクリーム
使用方法手・ブラシ・スポンジ
カラー展開全7色全8色
SPF(UV効果)SPF20・PA ++SPF25・PA ++
質感ハリまで感じる極上のツヤサテンのような上品なツヤ
カバー力★2.5★4
A素肌
 Bファンデ塗布

(ファンデのカバー力の確認写真)
向いている肌悩み乾燥・ハリのなさ・小ジワ乾燥・シミ・くすみ・小ジワ
人気の年代30・40・50代30・40・50・60代
おすすめシーンデート、記念日の外食、お出かけ、女子・ママ友会といったスペシャルに過ごす日や気合いの入る日に!!お仕事などのきちんと感を出したいとき、旅行などお直しがなかなかできないときに!
おすすめファッション
クリームタイプ

リキッドタイプ

3タンフリュイドエクラマット4タンフリュイドエクラナチュレル
価格14,300円14,300円
発売日2020年7月21日2021年3月21日
容量35ml35ml
感触サラッとしっとり
タイプリキッドリキッド
使用方法手・ブラシ・スポンジ手・ブラシ・スポンジ
カラー展開全8色全8色
SPF(UV効果)SPF20・PA +++SPF25・PA ++
質感毛穴レスマットみずみずしいツヤ
カバー力★3★3
A素肌
 Bファンデ塗布

(ファンデのカバー力の確認写真)
向いている肌悩み乾燥・毛穴乾燥
人気の年代30・40代30・40・50代
おすすめシーンマスクを1日中つけるとき、ジムやスポーツといった汗をかくとき、アウトドアで楽しむときに!ちょっと近所までお出かけ、公園にお散歩、スーパーまでといったプチお出かけや、空調の効いた室内で過ごすときに!
おすすめファッション
クリーム・リキッドタイプ

クッション・パウダータイプ

5タンクッションエクラ6タンプードルエクラ7タンナチュレールプードルブラン


価格9,900円(ケース込み)14,850円(ケース・ブラシ込み)13,200円(ケース・スポンジ込み)
発売日2018年9月21日2015年3月21日2011年2月21日
容量12g11g11g
感触しっとりサラッとサラッと
タイプクッションパウダーパウダー
使用方法パフスポンジ・ブラシスポンジ・ブラシ
カラー展開全6色全8色全6色
SPF(UV効果)SPF25・PA +++SPF22・PA ++SPF25・PA ++
質感ナチュラルなツヤふんわりセミマット透明感あるセミマット
カバー力★2.5★3★3
カバー力の比較
A素肌
Bファンデ塗布

(ファンデのカバー力の確認写真)
向いている肌悩み乾燥・毛穴乾燥・毛穴乾燥・シミ・くすみ
人気の年代20代20・30・40・50・60代40・50・60代
おすすめシーンちょっと近所までお出かけ、公園にお散歩、スーパーまでといったプチお出かけに!マスクを1日中つけるとき、ジムやスポーツといった汗をかくとき、アウトドアで楽しむときに!外回りのお仕事のとき、レジャーで過ごすときに!
おすすめファッション
クッション・パウダータイプ

クリームタイプ・リキッドタイプ・クッションタイプ・パウダータイプの4つのタイプがあります。

ファンデーションを選ぶときのポイントは2つあり、このどちらかまたは両方兼ね備えているもので選ぶと、ご自身にとってぴったりなファンデーションを選ぶことができます。

  1. 肌悩みに合っているものを選ぶ
  2. 仕上がりの要望によって選ぶ(ツヤの有無、カバー力が高いor低い、しっとりorサラッとなど)
りいママ

ツヤのあるタイプでも、ツヤ感具合は全然違うのでしっかり手の甲またはお顔に試してから購入した方が良いです!!

ファンデーション 1ル・フォンドゥタン

クレ・ド・ポーボーテのファンデーションの中で最も高級であるこちらル・フォンドゥタンは、ファンデーションとは思えない程の使い心地です。

それは、通常のファンデーションに比べ極力粉末分を抑えているからなんです。

クリームを塗っているような軽い付け心地、時間が経っても小ジワなどに入り込まず1日中ツヤ肌をキープできます。

更に「ブラー効果」といって、光を反射させて影となるところ(毛穴など)をぼかしてくれる効果があります。

そして、トリートメント力が最も高い分、ファンデーションを落とした後の肌のしっとりさ・柔らかさクレ・ド・ポーボーテのファンデーションの中でも1番感じられます。

ファンデーション 2タンクレームエクラn・3タンフリュイドエクラマット・4タンフリュイドエクラナチュレル

この3つのファンデーションに共通している成分が、最新の光を操る成分です。

ダイヤモンドの光の輝き方に着目していて、肌表面と内側から光を反射させて肌悩みを目立たなくする独自の処方があります。

粉末で悩みを覆うのではなく、光を利用するのは特殊な技術で資生堂の光技術だからこそ搭載できる処方になっています。

なので、カバー力が高いタンクレームエクラnでも、厚ぼったくならずにしっかりカバーしながら、透明感高い仕上がりが実現するのです。

ファンデーション 5タンクッションエクラ

大きな特徴は、ロングラスティング処方です。ツヤ感を持続させながら、ファンデーション崩れを防いでヨレやテカリのない状態を1日中キープさせます。

カバー力を自由自在にできるので、気になるところは重ね付けをするとカバーが高まります。

お化粧直しをする際に、クッションファンデーションを使うことで、パウダータイプで直すよりも断然ツヤがキレイにでてきます。

目周りの皮膚の薄いところは、クッションタイプの方がしわっぽくならずに仕上がってキレイです。

ファンデーション 6タンプードルエクラ

パウダーなのにトリートメント力が高いタンプードルエクラは、肌荒れ防止成分が配合されているので、つけている方が肌のコンディションが良い状態でいられます。

最新の光を操る成分(タンクレームエクラn・タンフリュイドエクラマット・タンフリュイドエクラナチュレルに配合)とはまた違い、たくさんの光を反射・拡散させ透明感と輝きを演出してくれる特殊な処方になっています。

水あり使用が可能なので、スポンジに水を含ませてつけると更に密着感が高まるのと、夏場はひんやりして気持ちが良いです。

しっかりカバー感を高めてセミマットに仕上げたい際はスポンジふんわり軽めに仕上げたい際はブラシ使用がオススメです!!

ファンデーション 7タンナチュレールプードルブラン

美白の有効成分で代表的なものの1つがmートラネキサム酸ですが、そちらが配合されている薬用美白ファンデーションになります。

クレ・ド・ポーボーテのスキンケアに配合されている保湿成分や肌荒れ防止成分もたっぷり配合されています!

ファンデーションをつけながらシミ・ソバカス等を抑制できるなんて一石二鳥なファンデーションですよね。

発売されてから10年経ちましたが、今もなおリピーターさんには大好評のファンデーションです。

美白有効成分が配合されているので、水使用はできません。ブラシでふんわりつけるとマシュマロフォギー肌になります。

色味は少し濃いめなので、明るくされたい方は普段のお使いの色よりワントーン明るめを選ばれても良いです!

クレ・ド・ポーボーテのファンデーションの人気の秘訣

クレ・ド・ポーボーテのファンデーションの人気の秘訣は、とにかくキレイ・崩れにくいということです。

キレイというのはお顔に塗布して仕上げた時はもちろんなんですが、時間が経ってからもキレイ、そしてスキンケアにも配合されている保湿成分入りなので、素肌までキレイに整えてくれる効果があります!

さらに、独自の化粧もちを高める成分や化粧崩れを防ぐ成分が配合されているので、夕方まで変な崩れがなく1日中つけたての状態を楽しむことができます。

むしろ、時間がたった方が肌に馴染んでキレイなのです。

これだけ優秀なファンデーションなので、最近は20、30代の愛用者も増えてきました。

「普段使い用」と「お出かけ用」というふうに、ファンデーションを2個所有し使い分けている方も少なくありません。

これに更にお直し用として、携帯できるパウダータイプまで所有される愛用者さんもいらっしゃるのです。

りいママ

私は普段用にタンフリュイドエクラナチュレル、お出かけ用にル・フォンドゥタン、お直しにタンプードルエクラ、朝の急ぎ用にタンクッションエクラを使用しています。ただ、本当に崩れにくいのでパウダータイプの頻度は少ないです。

ファンデーションは何でつけたら良いの?

ファンデーションのタイプによっては使う用具が違ってきますが、手で塗布するのと用具(ブラシ・スポンジ)を使用して塗布するのとでは、仕上がりが違ってきます。

クレ・ド・ポーボーテには、リキッド・クリームタイプ用にブラシが2種、専用スポンジ。2種類のパウダーファンデーションにはそれぞれ専用のスポンジとブラシが販売されています。

元ビューティーコンサルタントとしては、いろいろ試してきて1番キレイに仕上がったのはパウダータイプだとブラシ、リキッド・クリームタイプも専用のブラシで仕上げるのが最もキレイに且つ肌へのフィット力が高くて崩れにくかったです。

また、用具を使った方が時短できます。

他メーカーの用具も使えないことはないのですが、やはりクレ・ド・ポーボーテの成分や粒子の細かさに合わせて設計された専用の用具の方が、素早く肌にフィットしてキレイに仕上がるのでおすすめです!

用具メリットデメリット
パンソーH
(リキッド・クリーム専用ブラシ)
・毛量が多くて肌へ塗布する際の面積が大きいので、手早く全体に塗布できる。
・カバー力が高く仕上げられる。
・余分な油分を肌に残さない。
・手で使用するより時短になる。
・ツヤタイプのファンデーションは、手やスポンジで仕上げるよりもツヤが高く出る。
・ブラシは常にメンテナンスしなければいけない。
・水で洗った後は24時間乾かさないといけない。

パンソーL
(リキッド・クリーム専用ブラシ)
・ブラシの筋ムラがなく仕上げることができる
・パンソーHよりもカバー力は軽めなので、ナチュラルに仕上げたい際は適している。
・余分な油分を肌に残さない。
・手で使用するより時短になる。
・ツヤタイプのファンデーションは、手やスポンジで仕上げるよりもツヤが高く出る。
上記と同じ
パンソー
(パウダー専用ブラシ)
・パウダーファンデーションの仕上がりが、スポンジよりも軽やかでふんわりかんが増す。
・お直しする際もつけすぎることなくキレイに仕上がる。
上記と同じ
追加で、カバー力が欲しい時はスポンジよりも付け足しをたくさんしなくてはいけない。
ブラシのメリット・デメリット

まとめ

クレ・ド・ポーボーテの全てのベースファンデーションを徹底比較してみました。

それぞれのファンデーションには、それぞれの良さがあります。

肌のベースで見た目年齢が決まるくらい、ベース作りはとても大切です。

だからこそ、ファンデーションは徹底的にこだわって欲しいです。

少しお値段が張っても、かなりの確率で満足のいくファンデーションに巡り会うことのできるクレ・ド・ポーボーテのファンデーションを、皆さんもぜひ試してみてくださいね!!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる